このサイトについて>>

【週誌:#32】Apple Watch 7とデスクチェア(YL9)と死は突然に


今週は、写真に撮るのも少なくて、ちょっとがかりしています。

これから暖かくなってくるし、綺麗な花も増えてくるし、それだけが楽しみです。今は、蝋梅が見頃ですかね。


今週もいろいろ感じたことがあったので、書いていきたいます。

Apple Watch 7のデザインが楽しみ


デザイナーのウィルソン・ニックラウス氏(@Wilson_boi_101)が、フラットエッジデザインを採用された場合のApple Watch 7のコンセプトデザインを公開していましたね。


現行のApple Watchは丸っこいデザインもスタイリッシュでかっこいいが、角ばったデザインもすごくかっこいい。

iPhone 12シリーズみたいな角ばっているデザインって”ガジェット”感があってかっこいいですよねー!ぜひ、Apple Watch 7ではフラットエッジデザインが採用されて欲しい。


もし、デザインがが変更されたら、Apple Watch SE買ったばかりだけど、買い替え待ったなしです!


今年は、iMacのデザイン変更もあるみたいだし、Appleはデザインの転換期なのかもしれないね。

今年は、楽しみが多い年になりそう。

デスクチェア(YL9)がやってきた

今年初めに、「2021年に欲しいモノ」でピックアップしていたデスクチェアを購入して届きました!


ピックアップしていた、デスクチェアとは違うが、「イトーキ サリダ YL9」を購入して正解でした。座りやすいし、デザインもかっこいいので気に入りました。


長時間、座って作業をしていることが多いし、良い買い物をしました。これから作業を頑張ってやっていこうと思います。

ふうちゃんが座っていることが多いけどw


レビュー記事はコチラ。

死は突然やってくる


今更だけど、2019年に放送していた “死役所”をプライムビデオで観ました。

コロナ禍ということもあり、自宅にいることが多いので、今まで観れなかった映画やドラマを観漁っています。

死役所、いわゆる、役所に死者が集まり、自分の死の手続きをして、死を通して生きることに向き合っていく作品となっている。


このご時世ということもあり、すごく興味深く観ています。

“死”というものは、誰にでも訪れることではあるが、それが、今日なのか明日なのか分からないです。もしかしたら、次の瞬間、交通事故に合ってしまっているかもしれない。


そんな死と隣り合わせで生きているが、後悔しない生き方とはなんなのか?ということを考えていました。結論、後悔のない生き方はないのかと。

理由は、どんな状態で合っても完璧にすることは出来ないし、離れている親に毎日、親孝行することも出来ないし、自分が好きなことをしながら生きることも出来ないから。

完璧に出来ないからこそ、毎日、健康に生きていけることに感謝しながら生きることが出来れば、少しでも気持ちは楽になるんじゃないか?と結論にいきつきました。

宗教ちっくになってしまうが、死は必ず訪れるものだから、手に届く範囲の方達に感謝して生きていきたいです。


来世は、猫になりたい。

今週の1枚と1曲

写真:同じ時間を


おうち時間が増えて、妻と一緒に作業する時間が増えていく中で、妻の作業している姿を見るのが好きになりました。

一生懸命に打ち込んでいる姿って良いですよね!自分も頑張ろうと言う気持ちになります。

音楽:初音ミクの消失


なんだかセンチメンタルな気持ちになると、なぜか、”初音ミクの消失”を聴きたくなるから不思議。


チョー早口だけど、歌詞はグッとくるものがあり、癖になるんですよ。

2010年にリリースされてから、10年以上聴き続けられる曲ってすごいですよね。

まとめ

今週は、珍しく何も買っていませんでしたね。


3月には、Apple製品がいくつか発表されるかも?という噂もあるので、そのために貯金しておこうと思います。

Fujifilmのレンズも何本か発売が控えているので、なお、控えなきゃですね。

ねこさと

ねこさと

写真と音楽と猫と妻が大好きな三十路の男。カメラはLeica M10-PとX-S10を愛用しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:

愛用しているスマホSIM

楽天モバイル



\3ヶ月基本料金無料/

楽天回線エリアなら通信速度も快適!通話も無料だからスマホの料金を抑えたい方にはおすすめです。実際に使ってレビューもしているので、下記のボタンをタップして記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA