このサイトについて>>

【週誌:#44】ふうちゃん1年目・NOKTON 75mm F1.5購入 ・開放で撮りたくなるよね?

今週は天気が悪くて、写真を撮るにはイマイチでしたね。曇りの天気でも上手く撮れるスキルを勉強していきたいです。

あれ、今週も何か買っているな?

今週あったことや考えたことを書いていきます。

ふうちゃんが我が家に来て1年

愛猫の風助ことふうちゃんが我が家にきて、4月10日で1年が経ちました。

ふうちゃんのために、ペット可の賃貸に引越したのも1年前なんて時間が過ぎるのは早いです。1年前のふうちゃんは、小さくて可愛くてどこ行くにもにゃーにゃー鳴いていました。

今でも構って欲しいときに鳴くのは変わらないし、愛くるしさも変わらない。一緒に生きてくれてありがとうと感謝するばかりです。

ただ、繁殖期なのか、マーキングなのか、トイレ以外でオシッコをするのが悩みの種ですが…近いうちに獣医さんに診てもらうから、去勢するかどうかも踏まえて相談しようと思っています。

ああ、ふうちゃん雄ではなくなってしまうのか。同じ生き物の雄として、ちょっと悲しいよ。

でも、去勢しないままでいると、ふうちゃんもストレス溜まるみたいだから、許しておくれ。

そして、これからもよろしくね。

NOKTON 75mm F1.5が届いた!

悩みに悩みましたが「NOKTON 75mm F1.5」を購入しました。

50mmよりもう少し撮影距離が欲しくて、寄ってとりたいという欲求が抑えることが出来ずに気づいたらポチっていました。それでも1ヶ月ぐらいは悩んでいたと思います。

実際に使ってみると、レンズ本体もコンパクトで軽いし持ち運びしやすいのが良いですね。何度も言っているが軽さは正義ですよ。

肝心の写真の出来具合は、ボケは独特で滲みもあるけど、それが良い感じに雰囲気の写真を撮ってくれます。ちょっと癖のあるレンズではあるが撮っていて楽しい。

NekosatoLogで詳しくレビューしているので、覗いてみてくださいね。

【レビュー NOKTON 75mm F1.5】オールドレンズっぽさもありながら描写力の高いレンズ(作例あり)

開放で撮りたくなるよね?

写真って開放で撮りたくなりません?

パキッとシャープに撮るのも良いけど、なぜか開放で撮りたくなってしまいます。

なぜか考えてみたら、Leica M10-Pを使うようになり、最初のレンズがSummilux 50mm F1.4 2ndだったからかもしれません。

Summilux 50mm F1.4 2ndを開放で撮ると独特な滲みが出て良いすごく良い雰囲気なんですよね。Leica特有のカラーリングもあると思うが、すごく良い。

それから、Leica意外のカメラでも結構な頻度で開放で撮るようになりました。おかげでピントボケやハイキーなの写真を量産してしまっているけど、止めることが出来ません。

Leicaユーザーの写真を見ることも多いけど、やっぱり開放で撮っている方は多いよね。Leicaって開放で撮りたくなる何かがあるのかな?

今週、購入した物

今週の大きな買い物は、NOKTON 75mm F1.5でしたね。購入するまで、すごく悩んだけど、後悔はしていません。

写真集もいくつか注文しているので、届くのが楽しみです。

今週の1枚と1曲

写真:縦構図

今までは、なぜか縦構図は好きではなく敬遠していましたが、最近、縦構図で写真を撮ることが増えました。

心境の変化なのか、これは縦構図で撮った方が良さそうだなということが感覚的に分かってきたのかもしれないです。

いろいろな写真集を読み、見る目を養っていきたいです。

音楽:宇多田ヒカル – Prisoner Of Love

シン・エヴァンゲリオンを観てからずっと宇多田ヒカルの楽曲をエンドレスループしてしまっています。

改めて聴くと、歌詞も良いが、耳にスッと入り込んでくる声のトーンが良いですね。

愛用しているMOMENTUM 3 Wirelessが良い仕事をしてくれて、さらに宇多田ヒカルさんの声が良い声でうっとりしています。

やっぱり音楽って良いなー。

まとめ

今週は、2回目のシン・エヴァンゲリオンを観に行ったりと有意義な時間が過ごせたと思います。2回目だからこそ分かる演出の深さを知り、エヴァンゲリオンの面白さを再確認することが出来ました。

どの作品もそうだど思うが、咀嚼すればするほど理解が深まることも多いから、写真も撮り続けていったら、自分なりのスタイルが確立してくるのかな?って思ったりしています。

それでは、次の日曜日に会いましょう。

ねこさと

ねこさと

写真と音楽と猫と妻が大好きな三十路の男。カメラはLeica M10-PとX-S10を愛用しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA