【レビュー】Misled Balds:This Is A Blaze From(2008)

Details

  • Country:Japan
  • Release:2008
  • Genre:Melodic Hardcore
  • Label:BELLS ON RECORDS
  • Stream:Misled Balds

 

日本は、東京で活動しているメロディック・ハードコアのMisled Baldsの全5曲の1st EP。

数多くの海外バンドとも共演いて実力派のバンド。Misled Baldsが見たくて何度もライブハウスに足を運んでいました。

 

日本人離れした、ポストBELVEDEREと言わんばかりのスピディーかつプログレッシブな音楽を奏でます。

 

VocalのAKIさんは、イギリスで長期滞在していた経験もあり、本場の英語を使えるので、日本人離れしているなと感じるのも頷けます。

 

ドラムの手数も多く、本当に2本の腕で叩いているのかと思うぐらい多い。ツインギターで、変則テクニカルな変態的メロディを楽しむことが出来ます。

 

何度かメンバーチェンジを重ねているが、それでも音楽の方向性は変わらず、高速メロディック・ハードコアを走り続けている。

 

BELVEDEREやA Wilhelm Screamといったバンドが好きならハマること間違いなし。

新曲は出しているのかな?あまり曲数は多いバンドではないけど、ライブ映えするバンドなので、同じ曲をずっと聴いていても飽きることはない。

 

 Subhuman Nature(With Misled Balds)

BELVEDEREのVocalのSteveがコラボして「Subhuman Nature(カバー)」を歌っているときの動画。何度観てもテンションが上がる。

[youtube id=”5pyeU3XPJPc” alt=””]

ねこさと

ねこさと

Punk Rockに人生観を変えられた30代男性。ボカロ、アニソンも好き。映画や漫画、ガジェット大好きで引きこもりバンザイ!

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA