NEVER DIE KIRO 400 作例:淡いブルーがお気に入り

「KIRO 400」という珍しいフィルムがあったので、ジャケ買いでは使ってみた。

富士フィルムやKodakとは違ったパッケージで興味を惹かれてしまう。

ちょっと「KIRO 400」について調べてみると、オーストラリアのフィルムラボが製造しているカラーネガの加工フィルム。KIROという名前は日本語で黄色を意味しているみたい。

実際に撮影してみると、富士フィルムとは違った青みで、緑色ははっきりしている。全体的に、暖色系に近い黄色?オレンジ?っぽい。粒子は細かくてKodakに似ている感じかな?

特に空の色の表現が好きで、空を入れた構図で撮りたくなるフィルム。

たくさん写真撮ったので、参考までに。

KIRO 400の特徴
  • フィルムフォーマット:35mm
  • 枚数:27枚
  • ISO:400
  • 現像:C-41
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5
KIRO 400 作例
Summilux 35mm F1.4 2nd
KIRO 400 作例
Summaron 35mm F3.5

ISO400でも何とか暗い水族館も撮れる。お地蔵さんの如く、手振れしないように頑張った。

KIRO 400 作例
Summilux 35mm F1.4 2nd
KIRO 400 作例
Summilux 35mm F1.4 2nd
KIRO 400 作例
Summilux 35mm F1.4 2nd
KIRO 400 作例

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

写真と音楽と猫と妻が大好きな三十路の男。カメラはLeica M10-PとLeica M4、Sigma fpを愛用しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる