MENU

【Film】晴天の花

晴天の日は、フィルムカメラを片手に散歩。

太陽の光が降り注ぐ花がなんとも言えないほど素敵で、どんな花でもパシャパシャ撮ってしまいそうになる。

彼岸花の時期は短く、散歩している誰しもが足を止めて写真を撮ったり、見入っている方が多かった。近くで良く見ると、お世辞にも綺麗!な花ではないが、遠目だと綺麗。

花も人間と一緒で程よい距離感が大事だなと。

晴れの日は、カラーのフィルムを選択するようになった。デジタルでも十分に楽しむことが出来るが、フィルム独特のふわっとした雰囲気に仕上がるのが好き。花は見ているだけで癒しなんだ。

これから散歩が楽しみ。

ここまでお付き合いありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

写真と音楽と猫と妻が大好きな三十路の男。カメラはLeica M10-PとLeica M4、Sigma fpを愛用しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる