【Leica M10-P】人口が減っていく秋田

妻の実家の田植えを手伝うために秋田へ。

初めて田植えを手伝ったが、思った以上に大変で筋肉痛の嵐…

妻のご両親は、農業と本業を同時にしているというのだから、本当に頭が上がらない。早く起きて農業をして、その後に本業へと行く。私だったら悲鳴を上げて続けられないと思うが、これも慣れなのだろうか。

将来、米農業に興味があるから、今回の田植えは良い経験になった。秋の新米が楽しみだ。

そんな秋田は、日本で人口が減っている県No1だけあって、住んでいる地域も人が少ない。数十年後には、この地域も人口が減り、地域として維持できない日がくるのだろうか。と思うと何だか寂しくなってきた。

そんな日が来ないことを願うが、出来るだけ写真を撮って残しておきたい。

Summaron 35mm F3.5 作例

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

写真と音楽と猫と妻が大好きな三十路の男。カメラはLeica M10-PとLeica M4、Sigma fpを愛用しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる