MENU

【Leica M4】フィルムでも三峰神社を振り返る

前回は、デジタルカメラのLeica M10-Pで、三峯神社に行ったことを書いたが、フィルムでも撮ってたので、せっかくだから見て頂けたら嬉しい。

やはりフィルムはフィルムの良さがあり、見る度に懐かしい思いを増幅させてくれる。

デジタルも良いけど、ノスタルジックを感じるならフィルム?

燃えるような紅葉と山脈が美しい。

フィルム始めて間もないから、まだまだ露出の調整がイマイチだがご愛嬌。

秋がたくさん落ちている。

Summilux 3mm5 F1.4 2ndの滲みが良い感じ。日中の撮影で開放で撮ることは出来ないので、フィルムでもレンズの個性が見れて嬉しい。

やっぱり暗くなってきたらフィルムだと露出が取りにくい。もう少し慣れていきたいところだが、これはこれで良いかも。

デジタルで同じようなアングルで撮っても、フィルムだと違った雰囲気になるから楽しい。

ここまでお付き合いありがとうございます。

関連記事:【Leica M10-P】秋を感じに三峰神社へ(秩父)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

写真と音楽と猫と妻が大好きな三十路の男。カメラはLeica M10-PとLeica M4、Sigma fpを愛用しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる